カテゴリ

カテゴリ:ブログ

ambivalence...繋がった!

カテゴリ:
 歌は一種の"憑依"だと思う。
Nessun dorma を歌っていてそう思った。 
 自分を殺そうとする姫への愛...を歌うこの歌...d'amore e di speranza !


 自分は感情移入するせいか、ドラティックな歌は歌いやすく感じる。 
Articulationが、掴みやすい。
   "名演"と呼ばれる集合意識と"繋がる"のが得意なのだ。成り切ることが...。

 "You don't know what love is "や"A song for you"なども。
切なく歌いあげすぎる加減が大事だなとは心している。

 "表示"と"中身"が違うこと、そのambivalenceが芸術には大事だと知っている。

 そしてMartial "Art"の一、剣道で培った内筋の強さが、最高音B4を支える。

 今夜、パバロッティを偲んで歌えるのが幸せだ!

IMG_5161

 

ラジオとレッスン

カテゴリ:

 本日11/8 知多半島密着情報番組 おムスヒラジオさんからインタビューしてもらいました。朝10:30に行って、たのしくて帰ったの17:30でした。
 会場の"ゆうりがもり"さんの居心地とおもてなしいただいた昼食が最高でしたのと、その場の皆さんとの会話がはずんでいるうちそうなりました。
 ピアノで即興演奏を勉強しているみどりさんと2曲ほど歌いました。Isn't she lovely,Spain  
 夜はカフェで英語レッスンで生徒さんと何時間も盛り上がりました。
 毎日幸せすぎなジギーですb(^^)d ☆http://omusuhikorokoro.madewithopinion.com/zigirategasande…/#

14961487_10207881948507424_2103505706_n15046184_990550297739276_1079290812_n14997224_10207881950027462_25349496_nIMG_5148IMG_5152

テラガ or ラテガ ?

カテゴリ:
ときどきご質問をいただくことあるので...以前はジギー テラガと名乗っていました。本名が寺河(テラガ)といいまして、学生時代はジャズの仲間に「ら〜てが」と逆さまに呼ばれてました。一年半くらい前、そう呼んでくださった方がいて、はっ!と思いステージネームをラテガに変更しました!古い写真ですが...垂れに本名があります(^^)
 IMG_20160528_0001 (2)IMG_20160528_0002 (2)

早稲田ジャズ倶楽部例会

カテゴリ:
昨夜は名古屋稲門会のジャズ倶楽部例会でした。ジャズ談義、またまた楽しかったぁ!海外で足掛け15年くらい活動してきて日本人会、そして学校の先輩諸氏からのご支援が身に沁みる経験をいっぱいして生きてきました。ツアーで4ヶ月いたコスタリカなんて日本人200人でした!だから大使含めて家族みたいでしたよ!ニューヨークもジャパンソサイエティやNY稲門会の皆さんに大変お世話になって...!いまさらながら、ほんと感謝です。二次会で錦のピアノバーへ。小澤先輩('67 Bass)の素敵な歌、気持ちよかった〜!ピアニストの柴田容子さんともお会いできました♪
IMG_4562IMG_4558IMG_4566IMG_4571S__9289734
 

早稲田のジャズ倶楽部 例会

カテゴリ:
今夜は母校・早稲田のジャズ倶楽部例会に行きました。楽しいお酒でした(^^)/ 学校出てウン十年になりますが、錚々たる面々に囲まれて一瞬でジャズ研C年に戻った気分でした。金城庵、三朝庵、穴八幡...懐かしい名前が飛び出し、とくに「さなえ」(雀荘)がなくなったと聞いて隔世の感を覚えました。あとチン先輩(鈴木良雄)がいい本を出されたみたいです。『人生が変わる55のジャズ名盤入門』(竹書房) ぼくも買おうと思います!増尾・チン先輩がことしも来名されます! ご予約はお早めに!
3/26(土)、27(日)往年のオールスターバンド “FRIENDS”@jazz inn lovely 名古屋
峰厚介(t.sax) 増尾好秋(guitar) 山本剛(piano)
鈴木良雄(bass) 村上寛(drums)

IMG_4138IMG_4142IMG_41409784801906341-m 

8月 高田馬場イントロ おめでとう40周年!

カテゴリ:
1442386867766早稲田に入ってすぐ授業には出ず、"音楽長屋"へ直行した。軽音楽サークルのナレオとモダン・ジャズ研の部室はいっしょだった。中原くん(Ds)という同級生がいてダンモに顔出すようになった。高田馬場まで歩けばイントロで毎晩セッションやっていた。イントロが開店して7年目のこと。いまでもそうだが当時からセッション代無料、ドリンク代だけ。茂串邦明オーナーはまだ30代、当時から辛口だった(笑)。ニューヨークへ渡る前、いちど訪れた。ほんとに歌いやすい店だと感じたことを思い出す。あれから24年。アンプがいい、スピーカーがいいのもある。でも店のVibeがいいんだとこの8月に行って歌ってそう思った。
8721b3c5





































店長"ゴッド"井上(雅一) 氏と。早大ではぼくが先輩。
1442387240269
















1442385222994

















1442385890188














1442384652298














1442384969936





カテゴリ:
今日は、よかった工房へ遊びに。
11917492_1491233691195682_1773366676304490222_n




















みなさん、元気そうで嬉しい〜。
そして向くん(わんとほーむ)のワンコ(介護犬の"ププ"と"ウリ"ちゃん)も元気そう。
11986991_1491228604529524_2880755625246708323_n

POOさんの写真

カテゴリ:
以下の写真は名古屋のジャズの歴史的資料なので、POOさんとの関係でチュウさんが個人的に送ってくれたものだけれど訃報に接し、掲載いたします。 YAMAHA JAZZ CLUBのチュウさんはドクター・ジャズ内田さんから数えて3代目会長。ぼくは写真分かる男だと思うけど(汗!)、チュウさん、単にrichな歯医者にしとくにゃ勿体無い腕です。(笑) マジでportraitで世界的な写真家になってたかもしれん(^^)/ you second ,don't you ?  見てみてください。

IMG_20150709_0003






 '66年、POOさん、こんなリラックスした柔和な人。





















'70 Rhodesのsuitecase弾いてる、これ同年8/29のマイルスのThe Isle of Weigh FestivalでのチックやJack DeJohnetteとの編成と変わらない! POOさんはすごい先駆的なことやってたんです、あらためて。IMG_20150709_0005






























1436415859831


こちらが同年8/29のマイルス、遠く離れたイギリスThe Isle of Weighでのフェスティバル。

Miles Davis - trumpet Gary Barts - saxes Dave Holland - bass Chic Corea - keyboard
Keith Jarrete -keybord Airto Moirea - percussion Jack DeJohnette - drums








IMG_20150709_0006


'95年 の POOさん
55歳。



































IMG_20150709_0007
POOさんとドクター内田さん




















チュウさんのおまけ写真IMG_20150709_0010① サダオさん







































IMG_20150709_0011



























その②

テルマサさんとケイコちゃん。ニューヨーク時代、テルマサさんとゴルファーの青木功さん主催のチャリティーイベントで企業回り担当して、あちこち奔走したのを思い出すな〜。


IMG_20150709_0012 (1)その③

従姉妹2人とも綺麗なこの方。Keiko Leeちゃん



POOさん ご冥福をお祈りします。

カテゴリ:
48140「破綻を恐れない芸術家」のイメージあるPOOさんだけど、ぼくの知ってるPOOさんは、危なっかしくてみてられない、とても不器用な人だった。東京芸大高校のとき「教室で焼き芋焼いて退学になった」って言ってたのがまずひとつ、かと思えば'92か'93年の日本ツアーでステージから落ちて足を骨折してニューヨークに帰ってくるし。3ヶ月松葉杖の生活でしたねぇ(笑) マクロビ・オーガニック食しか食べないから、買い物リストが細かくて!「Jefferson Marketでこれ、Balducciでこれ!」。それから14St.10th Ave.のMeat Factory DistrictのクラブでのGig、久保田利伸も見に来てたあのとき、POOさんがステージで興奮して落っことしたレンタルのDX7、結局、楽器屋から$200でぼくが買い取りして解決しました、知らなかったでしょ(笑)。どんなに貧窮してても貴族のように暮らしてたし、メンバーには気前良くて、ビジネスとしては赤になってばかり。ある年、ASCAPからの$3000の印税小切手が一枚だけ送られてきたことがあって、でも、現金化できずにいつも財布に入れてて見せてくれた。だってIRSが不払いの税金を第一抵当でもっていくのが分かってるから。だから、とっぱらいのGigばかり。でもすぐ気前良く、おごっちゃう。「江戸っ子は宵越しの金を持たない」を地で行ってたな〜。バブルの前からChelseeのアパートワンフロアーに月$500で住んでた、rent-controlledじゃなかったら当時でも月$3000はしたはず。日本の支援者に借金して手に入れたスタインウェイが置いてあった。スピードダイアルのNo.1にマイルスのカリフィルニアの自宅番号、マイルスが死んで随分たってからもずっと残っていた。酔うと'79年の"幻の"セッションの話をなんども聞かされた、なぜ録音がリリースされないかも。死んでからも、いつもマイルスの方を見てた人だった。こころより、ご冥福をお祈りいたします。

夏用ステージ帽子

カテゴリ:
またサプライズで夏用ステージ帽子、お贈りいただきました〜、感謝!(写真、寝起き、髭面にて失礼します  汗!) オートクチュールお帽子40年のmadam capeさんのストローハットで〜す。
IMG_3448IMG_3446IMG_3463 

あしたライブ

カテゴリ:
あしたライブ、楽しみ〜。

ライブってなんでしょう? 音...は分かりやすい部分 でも じつは演奏者のハートの波動(電磁波)の高まりを楽しみに行くのがライブ 

ハートの電磁波の強さは脳波の5000〜1万倍。しかも携帯電話とちがってどんなものにも通じる、植物にも楽器にも、地球自体にも。

だからライブは、その演奏者の波動に抱かれにいく集まり。

いいライブにいくと、整体受けた後みたいに頭もからだもボーっとなる、(でしょ?でしょ?)
それが証拠、ライブとCDの違い。

 

9780767900959 
この本は、ハートの知性がいっぱい証拠立ててある。
Ph.DとM.Dが、学問的に...うまく(笑)。


臓器の知性について初めて考えさせられた本です。(’97年当時)

つまり、大脳がわれわれの中枢ではない。脳は90%が水です。その残り10%の灰白質を「記憶」「視覚」「想像力」「好み」「運動能力」...などを司るとしている。けれど、内臓器すべてにそういう力はあるはず。皮膚にも、骨にもある。(そういうことを経験値としてはわれわれは知っている。「体で覚えろ!」的な)

心臓器移植で、記憶が伝わった1000例を示して、心臓の記憶力を明らかにしている本です。





で、ここから考えたこと、あり。

この「からだ」と「病い」について....。

またにしよ(笑)


 

感謝

カテゴリ:
うまくいっていること、すべてうまくいくんじゃなくても、ここまではうまく運んでることとか、こんな発見あったとか、出会いあったとか、感謝感謝ですね。(自分にいっております)

不満を抱いてると、からだもすぐ反応するから(...痛めちゃう)。

いいイメージもって、そこに浸って、考えすぎたり、頑張りすぎたりせずに。

だから毎日が、感謝"習慣"。 

h1N97IqRcwGryTTa4NDYZ5u7WsPZNw6k 

ジェミロクアイ風のお帽子 いただきました。

カテゴリ:




"イケてる"お帽子をいただいちゃいました~(嬉!)

IMG_3343



...生地が厚くてミシン針がとおらず製作は難しいということで、ジェミロクアイ風の帽子は諦めたんですが...こ~んなにイメージどおりに。しかもコッソリ、サプライズで(笑!)。やっぱりこの道40年の chapeau クチュリエさんの技術には"脱帽"で〜す(笑) 












先日西尾市で行われた【Madame Cape展】での弾き語り演奏のお礼に、ということなんですが、下の写真の黄色い帽子ほかこれも追加で送ってくださいました..大感謝。


10406853_1503240379951575_7987363733161376424_n



































マダムキャペさんの作品は、とにかく細かいところのデザイン性がすごい素敵なんですぅ、感動(女子〜 爆) 高島屋など全国有名百貨店でも大人気のオリジナル・オートクチュール帽子のデザイナーさんですよ〜。



http://madamecape.com/#introduction

北川 潔さんのライブ

カテゴリ:
11月24日は懐かしい人に会いに金山 kenny'sへ。"潔さん(キョッサン)"は関西でぼくがプロ活動始めたころからの憧れのベーシスト。80年代後半、ニューヨークに渡ったのも同じ頃で、'91~94、ConcordのAllen Farnham(Pf) のトリオで活動されてたころにはBlue Noteの横にあった"Visioness"などで何度か共演してもらいました、(最高でした!) その後アッと言う間にFirst Call Bassistになられて手の届かない存在に...(笑)。いまは皆さんご存知のとおり、ピアノトリオ最高峰ケニー・バロン・トリオのベーシストとして世界的に活躍されています。京都・河原町時代から「この人は天才だ!」と思ってましたが、25年たって分かったのは「か...神だった〜」でした(嬉) 昨晩のライブも格別、エネルギーいっぱいいただきました、感動!ぼ、ぼくも少しはがんばろう...(汗!)

10599651_747712968645097_1382015568476495880_nIMG_3335IMG_3337 

カテゴリ:

11/12(水)は、岐阜市民音楽祭など広く市民音楽シーンを支える栗本孝平さんがプロデューサーを務めるラジオ局【FMわっち78.5MHz】さんに出演しま〜す。(美魔女パーソナリティ;金野美智さん 正午〜14:00 わっちアフタヌーン・アワー) ...ネットラジオ等でお聴きいただけたら嬉しいです。そのあとジギーのCafe英会話()(岐阜市)は16:00~のクラス、空きあります。夜のディナー英会話(於;半田市)、残2名様までご参加いただけま~す。 どんな英語レベルでもOK!お気軽に問い合わせください;jiggy2010ex@gmail.com

11/12(水) FMラジオ出演 岐阜市 FMわっち78.5MHz 番組「わっちアフタヌーンアワー」正午〜14:00 http://www.fm-watch.jp 11/12(水・午後) 岐阜市 Cafe英会話レッスン (時間;16:00~ 16:50 個人レッスン料 5000円 場所;岐阜市内・応相談) 11/12(水・夜) 半田市 Dinner 英会話 Dining Novita 19:00~ グループレッスン 3000円/50分 http://tabelog.com/aichi/A2304/A230402/23045651/ 
 

このページのトップヘ

見出し画像
×